カラコンを始めたきっかけ

カラコンを始めるきっかけとなったのは・・・

先日、もとの職場の仲間8人で集まって食事会をした時のこと。半年ぶりくらいの再会だったのですが、その中で1人何となく以前と感じが違う友人が・・。髪型が変わったせいなのか、それともお化粧の仕方が変わったのかなと思いながら近くで顔を覗き込むと、前と違うのは目元の印象。「お化粧変えた?」と聞くと、返って来た返事は「カラコンをしている」とのこと。そう言われて改めて見てみると、カラコンの効果で黒目が大きくはっきりとしているので、なるほどと納得しました。それまでカラコンは、10代・20代の若い世代のファッションアイテムだと思っていたので、ある意味衝撃を受けました。彼女はアラフォーなのですが、カラコンをつけている目元に違和感がなく、こんなに自然に目元の印象が変わり盛れるものなのかとビックリ。そこで他の友人にも聞いてみると、半数くらいの人が時と場所によってカラコンを利用していると判明。日常的に外出時に付けている人から、結婚式などの席で利用しているという人も。別の機会でママ友に話を聞いてみると、そこでも30代・40代でも結構カラコンを利用している人がいることがわかりました。
そこで私もカラコンデビューしてみることに。今更ながら調べてみると、確かにものすごく目元が盛れるものもあれば、ごくナチュラルで少し印象が変わるものまであり、その種類の多さや価格の安さに驚き!年代が上でも、オシャレアイテムとして取り入れることができるものも多くあります。自宅にいながら簡単にネットで購入できる時代ですが、それでは一抹の不安もあったので、眼科で検診を受けてしっかりと自分の目に合ったカラコンを購入しました。ドキドキしながら付けてみると、確かに目元の印象がはっきりとしていい感じ。明らかに周囲の人に「カラコン付けてます!」と分からずに装着でき、気分も上がることが何より嬉しいです。アラフォーの私ですが、カラコンを始めこれからも貪欲にオシャレしていこうと思っています。